スポンサーサイト
--.--.-- (--:--) スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
***
2008.06.27 (00:41) diarycomment(0)

pinoについて、お知らせがあります。
でも楽しいお話ではないので、
それでも・・・と思っていただける方のみ
以下、お読みいただければと思います。












*************









悲しいお知らせではありますが、
先週末、家族に見守られ天国へ旅立ってゆきました。
家族の一員として6年半、
私たちにとって愛おしくかけがえの無い存在でした。
家族で乗り越えなければならない時期も
pinoはずっと励ましてくれました。
すごく頑張り屋さんな子だったから、
ずっと私たちを支えてきたけれど、
でももう大丈夫だねって言ってくれた気がします。
本当に家族想いの優しい子で
沢山の愛を教えてくれました。

小さい頃から病気がちで、ここ数年は闘病生活の毎日でした。
pinoのページやblogでは、出来れば楽しい話題を
皆さんにお知らせできたらという思いから
闘病生活については殆ど触れずにきました。
そんな中でも沢山の方からご連絡をいただいて、
現在も闘病を続けている方、
pinoの事を自分の家族の様に想ってくださる方、
いつもお世話になった動物病院の先生はじめスタッフの皆さん、
一緒に悩んでくれたお友達など、
私自身が沢山の周りの方に支えられてきたからこそ
今まで頑張ってこられたのだと感謝しています。


生を受けた以上、避けては通れない道ですし
pinoは寿命をまっとうしました。
もちろん心構えも出来てはいたけど、
正直、とてもとても悲しくて辛いです。
でも今回pinoを通じて、生きるという事や
何か考えるところを感じ取っていただけたら幸いです。







最後までお読みいただき有難うございました。
全ての皆さんが
心穏やかに毎日を過ごされる事を願っています。




スポンサーサイト
prevhome next












home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。