スポンサーサイト
--.--.-- (--:--) スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンティークリネンのアレコレ
2007.09.20 (08:28) diarycomment(0)
ドイツより届いたアンティークリネン、
こちらのタイプ、正確には「マングルクロス」といいます。



ヨーロッパでは1920年頃 (1920~1950年頃)、
大きさのあるローラータイプのアイロンを使用していたとの事。
その際にお洋服の保護の役目を果たしていたのがコレ、
お洋服を間に入れたマングルクロスをローラーに挟み、
摩擦から保護していたそうです。
このマングルクロスは耐久性の高い麻で作られているのが殆ど、
両サイドに色とりどりのラインが織られているのが特徴です。
よくあるタイプの大きさは、約90cmx300cm程、
物によっては多少前後した大きさがあります。
何度もローラーでプレスされ、いい感じに使い込まれた物から
新品に近い状態の物まで様々。
長い時間を経たリネンなので、中には穴が開いていたり
黒ずみがあったりするものもあります。
生活の中にあり使われてきた証…
私にとってはそれも全て含めて「愛おしい物たち」です。


何点かはイニシャルが刺繍されている物もあります。


オレンジラインと青ライン、
Bagに生まれ変わりました。


青ラインはショルダータイプ、
内布には色味をあわせたUSA Cottonの小花柄をあわせ
内ポケット補強の為に薄い芯地を貼りました。
内ポケットは入れ口にゴムを入れて
厚みのある物も片手で簡単に出し入れok、
表地裏側にもスクエアポケット付。
アンティークナンバーの「8」と白レースをポイントに…。



オレンジラインは大きなBagに仕上げました。
コレ、習い事など荷物の多い方や
2泊位の旅行にも使える大きさ。
こちらはしっかりリネンなので一枚仕立て、
持ち手は痛くならない様にキルト芯をはさみ、
肩掛け可能な長さにしています。
入れ口にはバニラ色のレースドビーコットンで
巾着のようになる目隠し付なので、
中の物が見えずに便利ですょ~♪
ポイントにレースやクロスステッチをちょこんと…。

どちらもアイロンをピシッとあてているので
少し固い感じにも見えますが、
使っていくうちにしっくりくったりと馴染んできます。

というのも実は…私が普段使っているものに
改良を重ねて出来たのがこのBagたちなのです。
私のは何度も洗濯を繰り返し何年も愛用しているので
かなりくったりしてますが…まだまだ現役 (笑)

この他にもお買い物用Bagとか
巾着・デジカメケース・クッションカバーなどなど…
どうぞお楽しみにぃ~




スポンサーサイト
prevhome next












home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。