スポンサーサイト
--.--.-- (--:--) スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
腕時計のお話
2007.06.25 (00:04) diarycomment(0)
私はいつも、お出かけの時しか腕時計をしない。
ここ数年、使うのはきまって1つ、名前は「古株さん」 (笑)

この古株さん、3年ほどまえに旅行先のスイスにて
突如電池が切れました。
偶然ですが、実はスイスうまれの古株さん。
すぐにお店も見つかり電池交換もそそくさと完了。
う~む、タイミングがいいのか悪いのか???

・・・・・・・・

前回の渡米時、
機内販売していた腕時計がとても気になり
いつもであれば絶対に買わないハズの腕時計を
いともアッサリと決めて購入してしまった。

アメリカへつき、さて行動開始と思っていたら、
なんと、古株さんが壊れた
正確には、ベルトの留め具が1箇所とれたため
ベルトの機能を果たさなくなったので怖くて出来ない。

なんでココでなの????

ひとり突っ込みいれましたがどうにもならず。
ちびっこい留め具も探せど見つからず。

そこに登場したのが新入りさん!!!
あぁ、買っといて良かったぁ~と安堵のため息。





そして今回、いつもの古株さんのみ持参で渡米しようと
出発直前につけてみたら・・・
秒針がありえないリズムを刻んでいた。

ピッピピピッピッピピッッッ・・・
ありえない。
昨日までは元気だったのに・・・。

ここで登場、新入りちゃん (笑)
そんな一緒にアメリカへ行きたかったのかぃ???



スポンサーサイト
prevhome next












home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。